新年のご挨拶

SOFTIC_logo

 新年明けましておめでとうございます。皆様方おそろいでよいお年をお迎えのこととお慶び申し上げます。

 当財団は、ソフトウェア(コンピュータ・プログラム)の法的保護や関連する契約についての調査研究、知的財産権講座の開催、プログラム著作物登録、半導体回路配置利用権登録、ソフトウェアエスクロウサービス等を実施しております。

 近年は高度情報化の進展が進み、電子商取引や新たなデジタルサービス及びソフトウェア開発等の産業基盤を安定・発展させていかねばなりません。そのためには、ソフトウェアプロダクトの開発、流通及び利用の着実な推進を図ると共に、これまでの法制度や保護の枠組みを越えた新たな環境整備が求められております。

 当財団では、最新のITを利用したソフトウェア関連知的財産の戦略的な活用に係る法的課題や、今後ますます多様化する情報サービスの取引に係る契約問題等について検討してまいります。それによって、これらの法的問題に関する知見を深めるとともに、ソフトウェア等の流通・利用促進に関わる情報発信基地としての役割を果たす所存です。

 また、特許庁コンピュータソフトウェアデータベース(CSDB)のための電子化情報作成事業を着実に実施することにより、近年ますます重要になっているソフトウェア特許審査業務の信頼性向上に貢献したいと考えております。

 私どもとしては昨今の厳しい環境の中で経営努力をしつつ、前述した課題に積極的に対応してまいる所存でございます。本年も皆様方からの格別のご支援・ご協力をお願い申しあげます。

財団法人 ソフトウェア情報センター
理事長 野 村 豊 弘

HOME